木工房「tera」:目を喜ばせ、心の糧となる木のものづくりを目指して

定年後、岐阜県の森林文化アカデミーで木工を学び、卒業後、手作り市に出品する作品を作っています。製作のものづくりコンセプトが「目を喜ばせ、心の糧となるものづくりを目指して」です。ホームページは http://members.e-omi.ne.jp/steramoto です。

私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index

8月に入り滋賀に戻ってきました。
15日からは孫が滋賀に来ますのでそれまでに、今まで作った椀と
9日に作ったコーヒーカップの拭き漆塗装を行いました。
下記に示します。

まずはヒノキの大きめの椀

DSCN4985

続いて栗とチークの小さめの椀

DSCN4984

次はチークのワインカップ、栗の椀

DSCN4983

最後、ミズメ桜とクルミのコーヒカップ

DSCN4982

後2~3え品種作ろうかと思いましたが、工房内の温度が30度を
はるかに超えており、作る気力がなくなりました。

9月の手作り市は都合が悪く、申し込みはしていません。
10月は元気ならば、申し込みたいと思っています。




私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index

今日も午前中、椀の生地を作りました。

ヒノキの飯椀
DSCN4953

くるみの椀(右側)
DSCN4954

起き上がりこぼし人形
 真ん中の大きい人形です。
DSCN4955

今週、火、水で作ったものを並べます。
DSCN4957

人形以外は次回滋賀に来た時に拭きうるし塗装行います。

明日は神奈川に戻ります。



私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index

 昨日(13日)は疲れていて木工をする気がおきなく、だらだら過ごしていました。
今日は疲れもだいぶんとれたので、汁椀等を作りました。

右はくり、左はチーク の汁椀
DSCN4948

続いて、チーク材の汁椀

DSCN4949

次もチーク材
はじめ汁椀を作っていましたが、内部に欠陥がり、このような
アイスクリーム入れのような椀を作りました。
DSCN4950

次は栗材で横木の汁椀
DSCN4951

これらは次回 滋賀に帰った時に拭きうるしを行います。
8月の平安楽市は他の用事があり、応募しません。
明日は小物を作ろうかと思います。



 

私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index


 昨日、今日とで平安楽市で雨にかかった作品の乾燥と後片付けです。
滋賀でゆっくり作業をしています。
年のせいか、なかなか疲れが取れません。

その作業の中で、今回の平安楽市で出品した「起き上がりこぼし形人形」の
紹介をします。雨の中での出品したのですが、PRの準備も不十分だったので
あまり見向きもされませんでした。
しばらくは、作りませんのでここで紹介します。

水琴鈴入りの人形
動いているところを動画で乗せたかったのですが、
動画の載せ方を知らないので、お見せできませんでした。
この回転する速さもコントロールできます。

また、起き上がりこぼしですのでこの駆動装置に載せなくても
手動かすとゆらり、ゆらりと動きます。

DSCN4944

水琴鈴が入っていない人形
DSCN4945

その他の人形
DSCN4946

駆動装置
DSCN4947

ここには10個ありますが、神奈川にはあと3個あります。
よく作ったものです。

あと2日間、滋賀でゆっくりしてから神奈川に戻ろうと思っています。

私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index


 7か月ぶりに平安楽市に出店してきました。
朝6:10に出発し、7:20に京都に着いたときは、雨が降っていました。
その後テントを組み立てし始めたときは、雷はなるし、雨は土砂降り。
雨具を被りながら作業をしましたが、雨具の中まで雨が入り込み、
作品を並べるのを躊躇しました。

 少しマシになった時点で決断をし、作品を並べました。
今回は妻のマスクと布草履も出品しました。

雨が止んだ時の写真です。

 DSCN4936

 DSCN4938



8時から11時までの間は、作品が濡れるので、どうしようかと悩みましたが
11時から14時くらいの間は雨も止み、作品を並び始めました。
今日は開店前の準備がいい加減なものでした。

今日はコロナとつゆの豪雨のせいで、お客様は少なくと感じました。
出店する店は150店で店と店の間隔は広くゆったりとしていましたが!

DSCN4937

DSCN4939


滋賀と大阪から私の店を目的にしてこられました。
大阪から来ていただいたお客様みは弁当箱を、滋賀のお客様は、皿、布草履を
購入していただきました。有難うございました。

3時からはまた風と雨が吹き始めたので、3時半くらいから帰り支度です。
滋賀に戻った時はぐったりでした。






  私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index


 7月11日の平安楽市に出店する予定です。
ブースは114番です。

出店出来ることになりましたが、コロナ次第で中止になる可能性があります。
2日前くらいには主催者側(平安楽市ホームページにて)から発表があります。

10日pm5:00に主催者から平安楽市は開催されるとの発表がありました。
天気予報は雨ときどきやむとのことです。


6月28日の上賀茂手作り市も、26日に最終判断がなされ、開催されました。

平安楽市も今までは220店くらい出店していましたが、今回は150店です。
出店側は、テントの両サイドは布やすだれで仕切ること、店の内部には消毒液の
設置等義務付けられています。

また、来られたお客様の対応をどうしようかとの課題もあります。
木工品は手で触れて貰わなければ良さが分からないこともあります。

持っていく作品も絞ろうかとも思っています。

最近作った次の作品は持っていこうと思っています。

けやきの椀
DSCN4854

コーヒカップ
DSCN4901

小皿
DSCN4607


水琴鈴入りのにぎにぎ
DSCN4604

起き上がりこぼし形人形と回転駆動装置セット
DSCN4851

DSCN4445

その他選んで持っていきます。

それと妻が作った布製品も持っていきます。

今回は、マスクをしながら、私も作品の説明も最小限にし、かつソーシャルディスタンスも
とらなければならないので、どのようにしようかと考え中です。

私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index

久しぶりに、滋賀に戻りました。
家の庭は草がぼうぼう、木の枝は伸び放題。
ほぼ丸1日、草刈と選定に追われました。

それから、木工です。
製作したものを下記に示します。

妻の布草履作成用の治具です。
マスクに続いて、布草履に取り組んでいます。

DSCN4847

続いて、廻る人形
 水琴鈴入りの人形
DSCN4851
 
   普通の人形
DSCN4900

 けやきの椀
  今までは縦木取りが多かったのですが、材がなく横木取りです。

DSCN4853

DSCN4854

続いて、コーヒーカップ
これも横木です。
DSCN4901

庭が草ぼうぼうの状態であったためか、我が家の庭に
雉がいました。
工房の扉を開けると急いで逃げた為、逃げた途中で止まったところの
写真です。
裏は田んぼと、草の荒れ地でそこに住んでいるのでしょう。
DSCN4836

滋賀での製作はここまでです。

また次の機会まで、木工はお預けです。

↑このページのトップヘ