木工房「tera」:目を喜ばせ、心の糧となる木のものづくりを目指して

定年後、岐阜県の森林文化アカデミーで木工を学び、卒業後、手作り市に出品する作品を作っています。製作のものづくりコンセプトが「目を喜ばせ、心の糧となるものづくりを目指して」です。ホームページは http://members.e-omi.ne.jp/steramoto です。

私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index

3月14日の平安楽市に出店の申し込みをしました。

出店出来れば、このページで報告します。

8日に滋賀に帰り、9日~11日まで製作に励みました。
行き帰りの新幹線からの眺めを示します。

まずは、伊吹山、少し雪があります。いつもより少ない。
DSCN4611

 続いて、御嶽
遠くにある為、霞んでいます

DSCN4616

メインの富士山
静岡を過ぎた時点の車窓からの富士山
DSCN4638

DSCN4636

DSCN4640

 
8日の滋賀の自宅の状況
藤沢では滋賀と較べて暖かく、雪などほとんど見ないのですが
滋賀では2日前には20cmくらい積もったそうです。
そして、寒い。
DSCN4596

この寒い中、工房に籠もり、下記の製品を作りました。
どんぐりコマ
DSCN4603

中、小型の皿
ガラス塗装です。材はけやき、かえで、くり等です。
小皿は径が5.5cm、中は7~8cm
DSCN4607

携帯のクリーム入れ
これは、妻の姉妹用に作ったものです。
DSCN4599

DSCN4600

水琴鈴入りの赤ちゃん用のにぎにぎ
DSCN4604

それ以外に、先月作った椀の拭き漆塗装を3回上塗りしました。
数を塗れば塗るほど、よい色合いが出ました。

これだけ作った時点で、タイムアップです。
毎日、7時間前後製作に没頭しました。

これを書いているのは13日ですが、今頃疲れがどっと出ています。



私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index

 今年に入って初めての滋賀です。
マグカップの修理、椀の製作、起き上がりこぼし風の
やじろべえの製作に励みました。

マグカップの修理並びに製作。
 材はさくら
DSCN4525

 漆塗り後

DSCN4548

マグカップの修理

側面からの水漏れが発生したマグカップ

DSCN4526

下の中央部分から水が漏れてきます。
材はけやきですが、枝が出ていた部分で、廻りと比べて
硬く、組織が違い、使っているうちに(膨張、収縮を繰り返し)
亀裂が出たものと思われます。
修理の方法の概要は、ひびの部分に、砥粉を混ぜた漆を刷り込み、
その後、椀の内部の日々の個所に和紙を張り漆で貼り付けます。
その後、椀内面を漆で厚く塗ります。
そして、乾燥後研磨し、その上を拭き漆塗装を何回もします。
これで、漏れるかを見ます。

DSCN4528

和紙をはり、ヒビの内面に漆を厚く塗った状態です。
下の写真は、塗って1日放置したものですが、内面はまだ乾燥して
いません。
この段階で、滋賀にいられる日が来て、来月、この続きをします。

DSCN4549

DSCN4551

椀の製作

材がチークしかなかったので、この材で製作。
チークは、船の甲板に使われている材です。
材は朔く、切削屑はこまかい。

DSCN4529

拭き漆塗装後
 この椀は、予約済です。
DSCN4546

DSCN4545

続いて、ヤジロベー

DSCN4537
 

DSCN4535

DSCN4534

コマ
DSCN4536

16日、帰りの新幹線からの車窓
伊吹山
例年に比べて雪が少ない。

DSCN4559
 

御嶽
DSCN4566

富士山
雲に隠れて頂上が見えませんでした。

DSCN4568

短い滋賀滞在が終わりました。

私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index

藤沢で2回目の正月を迎えました。
こちらは、滋賀と較べ暖かいです。
正月はゆっくりと、本を読みながら過ごしました。
3日は地元の春日神社、4日は鎌倉の鶴ヶ丘八幡宮に
初詣に行きました。

春日神社
DSCN4494



DSCN4495

鎌倉鶴ヶ丘八幡宮
人がいっぱいです。
相変わらず外国からの観光客もいっぱおられました。。
DSCN4513

私のアパートからの富士山です。
電信柱が邪魔をしています。
DSCN4493

6日からは又、孫の子守が始まります。

今年も良き年でありますように。


私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index

 先日の平安楽市で、ヤジロベー人形の回転装置を持っていき、
反応を見てみました。
1つ、台湾の方に買って頂き、もう1人の方に興味を持って頂きました。

そこで、4つ、回転装置を作りました。
藤沢では、木工機械がなく、出来るのは、この様な回転装置を
アパートの部屋で、作ることだけです。

電子部品を買い、半だづけしています。
現在、7つの在庫となりました。

DSCN4445

今回は、上の面に、美濃和紙を3層貼りました。

DSCN4447

この様です。和風にしました。

DSCN4448

前回のものを示します。
上の面に文字が印刷されています。

DSCN4229

後は、上に載せ、回転させるヤジロベーをもっと作りたいと思ってますが、
滋賀に帰ってからのことになります。

もうすぐ、正月ですが、ここでは暖かく、もうすぐ正月とは思えないくらいです。

皆様、良いお年をお迎えください。




 私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index

 天候も晴れ、3か月ぶりの平安楽市です。

DSCN4411

 私の店です。

DSCN4409

ヤジロベー(?)とその駆動装置を2セットもって来ました。
その内、1セットが売れました。
台湾から来た人が、興味を持ってくれて買って頂きました。
下はもう1つのセットです。
このセットも、興味を持って頂いた方がいましたが、購入までには
至りませんでした。

DSCN4413


今日は知り合いの方が2組、来て頂きました。
私のホームページをご覧になり、来て頂きました。
最近は、神奈川にいる為に、新らしい作品が少なく、ブログの投稿も
少ないのに、見て頂いていることに感謝しています。
 
リピートで来て頂くことが一番うれしく思います。
 

滋賀に帰る回数を増やし、新しい作品をもっと作りたいのですが、あと1年は
できそうにもありません。

隣の店の方はポストカード、ポチ袋、カレンダーを売っておられたので、
4人の孫用に買いました。

DSCN4418

この字体と可愛らしいネズミの絵が気に入り、購入しました。
これを見て、喜ぶのは母親だけでしょうか。



 

私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index

12月14日の平安楽市に出店します。
ブースNO。27です。

10月は台風の影響で出店出来なかったので、3か月ぶりの出店です。

現在は藤沢にいるので、新しい木工品は出来ていませんが、
バランストイ(ヤジロベーの形の人形?)を回転させる仕掛けが、ほぼ出来たので
これを持っていきます。

DSCN4253

全面の左スイッチは、電子メロデーのスイッチです。
「it 's a small world」と「エリーゼの為に」の2つあります。
全面の右スイッチは、上の人形(バランストイ)を廻すスイッチです。
側面の廻すつまみは、人形の廻るスピードを変えることが出来ます。
この装置は、インターネットで部品を探し、購入しました。
回路は簡単で、手作りです。
4セット作りましたが、2セットくらい持っていきます。
妻、娘は全く関心がなく、持っていっても売れないと言っています。
部品の原価くらいで、値段をつけようかと思っています。
(信頼性は部品の信頼性に依存しますので、?)

この装置で廻せるものは、左右対称で、底面が写真の人形の様な
曲線のものなら廻ります。
円、楕円の形は廻ります。
これから、どのようなものが廻って、楽しめられるのかを
考えていきます。

DSCN4254

机の上や棚において、廻して、またメロデーを聞いて、楽しめるので
このようなことが好きな方には向いています。

12月の平安楽市は寒くなりますが、最低、雨だけは降らないように
祈っています。

私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index

11月の平安楽市は用事があり、出店しません。
12月には出店の応募をする予定です。

今まで考えていた、ヤジロベー(起き上がりこぼし?)の回転装置が
ほぼ出来ました。

回転前の前のヤジロベー
DSCN4224

回転中のヤジロベー
手が廻っているので、見えにくいです。
左右対称ならば、何でも廻ります。

DSCN4223

この装置を4つ作りました。
上面の丸いものの下面に振動版をつけております。
振動を回転運動に変えます。
振動版、スイッチ、電池ボックスはインターネットで調べ購入しました。
箱は100円ショップ。

ただ、後は回転数を変えることが出来るようにしたいと考えています。
抵抗を可変的に変えさえすれば、回転数を変えることできます。
次の課題とします。

DSCN4229

正面のスイッチです。
トグルスイッチです。
すっきりした形になりました。

DSCN4230

この装置の原型
電池ボックスにスイッチがあります。
少し野暮ったいですね。

DSCN4231

上面の円盤の下面に振動版をつけないで、その下の箱の上面の
下面に振動版をつけたものもあります。
複数のヤジロベーを廻せられます。
ただ、回転数が落ちて、音も上に比べて大きいです。

DSCN4232

DSCN4233

神奈川にいるので、本格的な木工作業が出来ないの、机上で
出来る作業をしたり、アイデアを考えたりして、滋賀に帰ったときに
そのアイデアを基に、木工をしています。

↑このページのトップヘ