木工房「tera」:目を喜ばせ、心の糧となる木のものづくりを目指して

定年後、岐阜県の森林文化アカデミーで木工を学び、卒業後、手作り市に出品する作品を作っています。製作のものづくりコンセプトが「目を喜ばせ、心の糧となるものづくりを目指して」です。ホームページは http://members.e-omi.ne.jp/steramoto です。

私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index

今日は、午前中水琴鈴、どんぐりコマの製作に熱中しました。

黒檀と紫檀の水琴鈴
DSCN4059

黒檀のどんぐりコマ
DSCN4058

シャム柿のどんぐりコマ
DSCN4057

紫檀、くり、かえでのコマ
DSCN4056

これまでで、3時間半かかりました。

今現在での水琴鈴の在庫を整理しました。
そろばん(?)の形
DSCN4060

ティアドロップの形
DSCN4061

ティアドロップその他の形
DSCN4062

鈴の形
DSCN4063

色々な形
DSCN4064

どんぐり形
DSCN4065

 総計45個
色々な形を作っていますが、なかなか斬新的な形が思い浮かびません。


私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index

今日もシャム柿、黒檀、紫檀で水琴鈴を作りました。
左から、黒檀、紫檀です。

DSCN4052

続いて、左から黒檀、シャム柿です。
DSCN4053

次は、水琴鈴入りのにぎにぎです。材はシャム柿
DSCN4054

滋賀に帰ってから5日目ですが、15、16日は岐阜の友人の
ところに遊びに行き、帰ってから水琴鈴を作りました。

3日くらいでは、手の込んだ作品は作れませんので、つい
水琴鈴とか、コマとかを作ってしまいます。


私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index


3年前に水琴鈴の注文を頂いたお客様から、
今回、えんじゅと黒檀の樹種2種で、そろばん型の水琴鈴の
注文を頂きました。
出来るだけ小さくという要望です。
えんじゅの樹種で、サイズを変えて作れるサイズを検討しました。
その一番小さいサイズで黒檀の水琴鈴を作りました。
左3つはえんじゅです。

DSCN4048

私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index


先月、滋賀の家の庭のヤマモモの実がなり始めており、それから1か月が経ち、
ヤマモモの実が熟しており、その実を使ってヤマモモ酒を仕込みました。
3か月後には、飲める様になるでしょう。

DSCN4044

DSCN4046


私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index

平安楽市も終わり、9日の52年前に勤めていた会社の
同期会も楽しく過ぎ、今日10日は久しぶりの自由タイムです。

家の庭には、ビワ、さんしょう、ヤマモモの実がなっていました。
ヤマモモはだ実が青く、収穫の時期ではありません。

 ビワ
DSCN4017

ヤマモモの実、まだ青いです。
DSCN4015

 ビワと山椒の実
 
  大漁です。木にはまだビワの実が熟しています。

DSCN4018

 
 
  これらの実を収穫した後は、水琴鈴をとコマを作りました。

 水琴鈴
 
 

 
 左から、アサダ、ローズウッド、シャム柿の木です。
DSCN4019

 余った端材で、コマ作り
DSCN4020

明日から、神奈川県に戻ります。
また、暫く、木工はお休みです。


私のホームページはこちらです。
     http://members.e-omi.ne.jp/steramoto/index


3か月ぶりに平安楽市に出店しました。

天気予報は1日中曇りの予報でしたが、一時激しく雨が降りました。

昼からは雨も止み、ホッとしています。

DSCN4011


いつものわたしの店です。
今日は不調でした。
出店仲間に聞いていると、先月に引き続き、売り上げ状況は
悪いと言っています。
消費税が上がると、もっと売利上げが低調になるのかと
思います。
DSCN4009

↑このページのトップヘ